いついかなる時も風俗の事を考えている私が書いたこれまでの体験談をご覧ください。

いついかなるときも風俗

助太刀いたします

制服を来た女子高生
熟女系のデリヘルを利用した時の事です。今はネイルが一般的ですが、それは熟女でも同様です。イメージとして、家事等をちゃんとやっている感じがするので、ネイルをする熟女は少ないと感じます。でもデリをやっている熟女には当てはまらないようで、派手で長いやつをしている嬢を何度か見た事があるのです。ラブラブな風俗体験でも見かけた事があります。昨年お相手した嬢もそんな感じでした。熟女店らしく、長時間の設定で、ほぼフルオプション状態でした。早速の即尺で「あく抜き」された感じで、エロい唇に興奮し瞬殺気味で抜かれました。ネイルが長いのでほぼ頭の動きだけでヤっているのです。おもちゃを使っての自慰で、最初は電マで刺激し、ローターは乳首などに軽くあてています。そしてバイブの挿入ですがネイルが長く、強く握れない感じに見えました。「助太刀いたします」時代劇風に颯爽と近づき、バイブの出し入れを手伝ったのです。もちろん嬢の口元にムスコを近づけ、見返りもきっちりしてもらいます。ネイルが無いと強く握れるのが良いところなのです。

私はデリヘル、自宅スタイル!

デリヘル一本!私は大の風俗好き。40歳、もちろん独身。彼女もいません。周りからは『お前、寂しくない?』と聞かれるのですがそんなこと余計なお世話です。笑だって彼女とか結構面倒臭いじゃないですか…。束縛するし他の女の子と楽しんだら怒るし…そんなことで縛られたら楽しい人生を送れない!と判断して私は特定の彼女を作らないと決めているのです。現在デリヘルは2週間に一度の頻度で通っています。通っている、と言うより通ってもらっている…という表現がしっくりきますね。笑因みに私のスタイルは自宅スタイル。殆どの人はラブホテルなどを利用しますが私は自宅。これは経費削減のためです。私はデリヘルを利用する頻度が高いほうなので、圧縮できる経費はガンガン圧縮する方なのです。なので月のデリヘル経費は2回で4万円以下。かなりお得じゃないですか?それに自宅だと、本当の彼女のような感覚になり、興奮度合いもガッツリ上がりメチャクチャ楽しくプレイできるのです。自宅でデリヘル、最高ですよ!